2019年に開始!深海生物検定とは?どんな問題?合格基準は?

2019年に開始!深海生物検定とは?どんな問題?合格基準は?
スポンサーリンク

深海生物の検定なんてあるの!?」
深海魚の知識で資格が取れるなら挑戦してみたい!」

深海生物の検定があると聞いて、驚かれた人も多いのではないでしょうか。 実はこの検定、2019年に始まった最新の検定なのです。知らない人が多いのも、うなづけますね。

ちなみに、深海魚のことを愛してやまない僕の友達も全く知りませんでした笑。僕もたまたまネット上で見つけただけなので、今思えばラッキーでしたね。

あくと2
あくと2

検定に合格して資格を取れば、ただの深海生物好きから一歩抜け出せます。他の方に伝えるときも、説得力が増しますし、自信がつきますよ!

今回は2019年1月に第1回深海生物検定を受験して合格した僕が、深海生物検定の詳細や、第1回検定の詳細について紹介します!

別の記事では検定の受験方法や、例題、オススメの勉強法についても紹介していく予定なので、そちらもご覧くださいね。

この記事を読んで分かること

  • 深海生物検定の受験料や受験会場などの詳細
  • 第1回深海生物検定の詳細
  • 第1回深海生物検定の過去問について(まとめに記載)

 

2019年から開始!深海生物検定の詳細とは?

深海生物検定とは

深海生物検定とは、その名の通り、主に深海生物の基礎知識や生態について問われる検定のことです。深海生物だけでなく、深海や潜水調査船についての問題も出されます。

検定の受験資格は一切ありません。深海生物に興味がある方であれば、どなたでも受けることができます。

検定料は約5,000円です。階級によって異なるのでご確認ください。

公式テキストは『深海生物大事典』(成美堂出版刊)です。深海生物検定の問題は、この公式テキストから出題されます!僕も試験後にこのテキストで自己採点をしたくらいですから、間違いないです。

他の深海生物図鑑を持っている方も、深海生物検定に合格したいのであれば絶対に購入した方がいいですよ!

第1回深海生物検定とは

2019年1月27日に、第1回深海生物検定が実施されました。受験階級は3級(初級)と2級(中級)の2種類でした。片方だけでなく、両方の階級を受験することも可能でしたよ。今後は1級(上級)以上の難易度が出てきそうですね。

難易度はそれぞれ、3級は「公式テキストを勉強すれば合格可能」、2級は「公式テキストを細部まで勉強すれば合格可能」とされています。どちらの階級も公式テキストさえ持っていれば、あとは自分の努力次第といったところでしょうか。

問題数はどちらの階級も80問。合格基準は正答率約70%でした。約56問正解がボーダーラインということになります。やさしめですね。

また、3級は問題文にふりがなが付いていますが、2級には付いていません。「子どものために付けてあげてもいいのでは?」という気もしますが、深海に関する漢字を読めるかどうかも問われているということでしょうか。

あくと2
あくと2

なかなか厳しい世の中ですね……。漢字の勉強にもなる!とポジティブに捉えましょう笑

開催場所は、東京・沼津・名古屋・大阪の4地域でした。これから人気が上がれば、全国各地で開催されることになるでしょうね。

ちなみに僕のオススメは沼津会場。深海生物がたくさん保護されている沼津港深海水族館が近くにあるため、試験の後に本物の深海生物たちを鑑賞することができます。

実際に僕は沼津会場にて、第1回深海生物検定を受けてきました。僕が受験したのは3級(初級)です。問題用紙には深海生物の写真なども載ってあり、終始楽しく受験できました!

受験者は子どもから大人までいましたが、特に多かったのは子どもです!未来の深海生物ハカセたちですね!

試験に慣れていない子どもたちの中には、マークシートの書き方を間違えてしまう子もいました。最初にマークシートを書く時間は親が隣について書いてもいいことになっていたので、子どもが受験する場合は一緒について行ってあげましょう!

そして試験後には沼津港深海水族館に初めて行ってきました!大好きなラブカやオロシザメの標本にはうっとり見とれました……。もちろん生きている深海生物たちも展示されていますよ!

沼津港深海水族館に関する記事もいずれ作成したいと思っていますので、お楽しみに。

ちなみに僕の3級受験結果は合格でした!合格すると、検定限定イラスト合格認定証がもらえます。また、追加料金を支払うことで合格認定カードも購入できますよ。(私は入金忘れでもらえませんでした泣)

スポンサーリンク

まとめ

今回は深海生物検定の詳細について紹介しました!

検定の問題は、公式テキストを買ってしっかり勉強すれば解けます。全範囲を網羅するのは大変ですが、魅力的な深海生物の勉強なので、続けられるかもしれませんね!

これを機に、深海生物好きから、深海生物検定合格者になってみてはいかがでしょう!

2019年10月13日には第2回検定が実施されます。申し込み締め切りは2019年9月4日なので、遅れないように気をつけてくださいね!僕もこれから申し込みます。

深海生物検定公式サイト

ちなみにこのブログでは、深海生物検定の受験会場独自に作成した練習問題過去問を買うべき理由などについて紹介しています↓↓

きっと役に立つので、読んでみてくださいね。

それではまた次の記事で!

スポンサーリンク