沼津港深海水族館で撮影した画像と動画

沼津港深海水族館で撮影した画像と動画
スポンサーリンク

第2回深海生物検定を受験した後に、沼津港深海水族館に行ってきました!今回はそのときの様子を画像・動画付きで紹介します。

沼津港深海水族館に行ってきました!

沼津港深海水族館の簡単な紹介【場所・特徴】

沼津港深海水族館(公式HP)は静岡県沼津市の沼津港にある深海水族館です。世界初の深海生物をメインに取り扱う水族館として非常に有名です。

沼津港深海水族館で撮影した画像・動画

沼津港深海水族館で撮影した写真と動画を紹介します!急いで撮影しながら回ったのでブレているものも多いですが、沼津港深海水族館の様子を少しでも感じていただけると嬉しいです!

アブラボウズの紹介。沼津港深海水族館では基本的にこのような形式で生物の紹介がなされており、とても勉強になります。
壁にもたれているアブラボウズ。割と大きめな個体だと思います。
クボエビの紹介。長いヒゲが特徴的。
見事なヒゲがそびえ立っているクボエビ。音は外から聞き取れないのかな?
ベニテグリの紹介。本ブログでも紹介したことがある深海魚です。
底を這うベニテグリ。綺麗な赤い体ですね。
トリノアシの紹介。ウミユリの仲間です。
大きくて綺麗なトリノアシ。冠部を動かす様子を観察することは残念ながらできませんでした。今度時間があるときにじっくり観察したい!
ミドリフサアンコウの紹介。本ブログでも既に紹介しており、非常に人気がある可愛い深海魚です!
https://www.instagram.com/p/B6L3gA5g01i/?igshid=1xkrw4726rrpw
キホウボウの紹介。口の先が二つに分かれていて可愛らしい顔をしています。
オオグソクムシの紹介。大人気の深海生物なので、説明も詳しく書かれています。
あんまり動かないオオグソクムシ。しかし、強い生命力を感じます。
オロシザメやラブカの皮膚に触れることができます。とてもザラザラとしていて不思議な触感です。
深海についての説明もたくさん。詳しくない人でも十分に楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

まとめ

沼津港深海水族館を疑似体験していただきました。実際にはもっと多くの生き物や化石、標本があるので、是非実際に訪れてみてください!

それではまた次の記事で!

スポンサーリンク